トウモロコシの上手な利用法

私の家では、冷凍を上手に利用して節約をしています。
トウモロコシは、もっとも冷凍に向く野菜のひとつです。
よく熟した、おいしい時期に収穫して、すぐにかために蒸しあげて、扇風機を使って急速に冷まします。
実の詰まったよいものは、1本のまま、粒のふぞろいなものや塾しすぎたものは、粒にして冷凍します。1本のままのほうが味は落ちないのですが、
粒のほうが料理にすぐに使うことができます。粒にするときは、めんどうでも、手で1粒ずつもいでいくことになります。
冷凍する時には、アルミ製の盆に広げてから冷凍して、それからポリ袋に入れるのがいいです。
料理の使い方としては、肉料理のつけ合わせや、いためものにいいです。中華風スープやコロッケに入れてもおいしいです。
冷凍のトウモロコシは自然解凍して1本を2つに切り、バターでいためて塩で味付けして、いためたサヤインゲン、トマトと、ハンバーグに盛り合わせます。
コーンフリッターは、子どもに人気があるのでよく作ります。
ハム3枚はみじん切りに、みじん切りにしたタマネギ小半個はバター大さじ半分で飴色にいためます。
コムギ粉カップ1杯半にベーキングパウダー小さじ1杯を加えて、ふるいます。
ボールに卵大1個を泡立てて、塩小さじ半杯とコショウ少々、牛乳大さじ4杯を加えて混ぜた中に少し解凍した粒のトウモロコシカップ2杯
先のハム、タマネギとパセリのみじん切り大さじ2杯を加えて、低めの温度で揚げるとできあがりです。


若い頃と同じには出来ません

歳取ったなと感じるのは、若い頃と同じ動きが出来なくなったからです。ちょっとした事でも動きが若い頃より遅くなって来ましたし、
何よりちょっとした名前が出て来なくなりました(苦笑)。だんだん老いて行くのかなとは思っていますが、何のまだまだだとは思っています。

 

仕事に関しては動きは慣れているせいか、あまり鈍くは無いです。パソコンに関しても好奇心は旺盛で、未だに勉強中です(笑顔)。
ちょっと慣れていない作業ですととたんに何だっけとか思って動きが鈍くなります(苦笑)。

 

最近困った事は雨が降っていてバスで座れたのは良いですが、傘や通勤鞄を持っていたのも有りますが、
バス停を通り超してしまって慌てた事は有ります。すぐに咄嗟の動きが出来なかったです(苦笑)。

 

友達に話したら、笑われましたが「良く有るよ」と共感してくれたので自分だけでは無いんだと思って良かったです(苦笑)。
友達は電車に傘を良く忘れると言っていました。完全な老化かも知れません(苦笑)。

 

目の方は近視と遠視で物を近づけないと見えづらいです。だからかけているメガネは遠近両用です(笑顔)。
コンタクトにしようかなとも考えましたが、面倒くさそうなのでメガネを愛用しています(笑顔)。

 

タバコやお酒は嗜みません。加齢臭も今の所は無い??みたいです。友達からも何も言われていないので(笑顔)。

 

段々、歳を取るのは仕方無いですが、パソコンや興味ある事等は常に情報を入れて頭を柔らかくしていたいです(笑顔)。


育毛シャンプーの男性用と女性用の違い

 

「育毛シャンプー」というと男性が使用するイメージが今まで強かったんですが、
女性用の育毛シャンプーを店頭でも見かけるようになりました。

 

女性の方が髪のことで悩むとすると
髪のボリュームや髪質・白髪などかと思っていましたが、
薄毛で悩まれている方もなかにはいらっしゃいます。

 

私自身も、中学生の頃いじめに悩まされ、
髪の毛が薄くなったことがありました。

 

今思えば、自分が気にするほど薄くはなっていなかったのですが
思春期ということもあり、毎日鏡の前で
髪をセットする時、時間をかけていました。

 

社会に出てからも、きっと相性が良くなかったのでしょう。
仕事とはわかっていても、悪いことではないとわかっていても
やらなければいけない業務があり、
その時の抜け毛はあまりにも多く、
やむを得ず、その仕事はやめることになりました。

 

どんな会社でも職場でも業務内容や、人間関係、
さまざまなことで自分でも気づかぬうちに
ストレスが溜まっているということは
あります。

 

「そろそろメンテナンスをしたほうがいいよ」
と身体が危険信号を出してくれているのかもしれません。

 

女性が以前よりも社会で活躍するようになった今、
髪に悩まされる人も以前に比べ多くなったのでしょう。

 

女性用、男性用。
同じ抜け毛の悩みでも、それぞれの体質にあった
育毛に強いシャンプーがあるようです。

 

男性は皮脂の分泌が多いこともあり、
洗浄力が強めに作られていたり。

 

女性は逆に皮脂の分泌が男性より少ないので
その分、保湿の部分を強化していたり。

 

男性専用、女性専用だけでなく兼用タイプもあります。
各メーカーによってさまざまですので
自分の今の状態を知って、
自分にあったシャンプーを選びたいですね。

更新履歴