子供達と食べるとご飯を食べ過ぎてしまいます。

最近我が家のお米の無くなる勢いがすごいです。
原因は食べ盛りになりつつある二人の子供達です。
まだ小学生なのですがこれから中学生、高校生となるにつれて
一体どれ程になるのだろうと食費の事が少し心配になります。
成長期の子供の食欲はすごいですからね。
外食しても私より食べるので、あまり外食にも行けなくなりました。
以前は遠慮していた3杯目のおかわりも今では普通にしています。
やばいのはつられて食べてしまう私もです。
年齢が違うのだから押さえないといけないのについつい食べてしまいます。
さすがに3杯は食べませんが明らかに食べ過ぎです。
ご飯が進む料理を作り過ぎてしまうのがいけないのかもしれません。
最近作ったご飯が進む系の料理は水菜をかつお節、ゴマ、のりなどであえたものです。
考えるとそれぞれ単品でもご飯が進んでしまうものだから当たり前です。
作り方は3pくらいに切った水菜にすりゴマを加えて混ぜます。
そこにかつお節、のりを加えて混ぜてオリーブオイルをかけて
最後にしょうゆをかけて混ぜてできあがりです。

やはりかつお節とゴマの香りが食欲を増進させるのだと思います。
シャキシャキ水菜もおいしかったです。
豆腐の水分を切ってかつお節としょうゆとみりん、砂糖を入れて
そぼろ状に炒めた物も振りかけて食べるとご飯が進みます。
メニューがカレーだと本当にあっという間にご飯が無くなっていくので
いつも以上に炊いておかないといけません。
食べ過ぎてしまうのは困りますが皆で楽しくご飯を食べられるのは
しみじみと幸せだなと思います。