願いを叶えてもらいに叶神社へ

神奈川県の横須賀市に願いが叶うと有名な叶神社があると聞き友達と行ってきました。
叶神社、名前からして素敵です。
叶という字がカタカナのロとトに分けることが出来ることからロト神社とも呼ばれ、ロト6等の祈願で参拝する人も多いらしいです。
京浜急行に乗るのも久しぶりですが、叶神社の最寄駅である浦賀駅で降りるのは初めてです。
浦賀と言えば、日本史の教科書に出てきたペリーさんが黒船に乗ってやってきた場所ですね。
歴史ある街を歩きながら叶神社に向かいました。
行くことが決まってから調べてちょっとビックリしたことが、叶神社は東西に2つあり浦賀港を挟んで向かい合っているそうです。
最初に着いたのが西の叶神社でした。
願いが叶うように長い時間をかけてお参りしました。
縁起が良さそうなのでお守りを手にいれようと社務所に行くと勾玉だけがありました。
西では勾玉を、東ではお守り袋が売られていて両方参拝することでお守りが完成するようです。
この様なお守りは初めてでテンションが上がってしまいました。
エメラルドグリーンの翡翠を選び、東の叶神社に向かいます。
陸沿いに行くと遠いのですが、なんと東西を結ぶ渡し船がありました。
有料ですが浦賀港を渡し船で渡りちょっと優雅な気分に浸れました。
渡し船があっという間に着いてしまったのが残念でしたが、東叶神社でお参りをして無事にお守り袋もゲットしました。

お守り袋の中に翡翠を入れてお守りが完成して達成感がありました。
こちらも歴史上有名な勝海舟さんが断食修行をした井戸があるよと社務所の方が教えてくださったので見学させていただきました。
沢山の歴史に触れられた一日でとても有意義でした。
先日、近所の宝くじ売り場に東西の叶神社の神札が置いてあることに気が付いた時は嬉しくなってしまいました。